nuoss Cancellous ヌーオス ニューオス
Biooss Cancellous バイオオス
アローボーンarrowbone骨補填材
シトプラスト Cytoplast GBR200メンブレン
DFDBA オラグラフト Oragraft
スーパースマイル Supersmile

Questionnaire

もっと知りたい情報は?
 

RSS 配信

最新情報をお届けします。

Online Status

歯科インフォ
 
Home arrow 学術情報 arrow スタディグループ・研究会 Dental Study Group

スタディグループ・研究会では、各種スタディグループや研究会等に関する様々な情報やリンク集をご紹介しています。



スタディグループ・研究会 Dental Study Group

歯科の先生方が新たな技術の研究や知識の習得のために、日々研鑽されているスタディグループや研究会について、リンク集を作成しました。

歯科医のスタディグループは全国に数百あるとも言われていますが、主にウェブサイトを運営され更新されているグループを中心に、掲載させていただいています。
他にもウェブサイトを運営されているグループがありましたら、是非ご連絡下さい。
2011年3月6日 更新しました!

スタディグループ・研究会

BBO研究会
Bio Balanced Occlusion 噛み合わせによって生体(全身)の正しい平衡と調和を取りもどそうという理論を研究。
 
BFW
最先端技術の導入や各種研究等に積極的に取り組む。インプラント、テンプレート療法(噛み合わせ治療)、審美歯科、歯周病の研究等。
 
CCCS
conversation circle for clinical strategy
それぞれの地域で医師として成長し活躍することで、健康を介して地域住民を守り、地域の活性化となるようにと我々は研鑽し合い活動。臨床報告会や経営に関する勉強会にも積極的に取り組む。北陸を中心に活動。2003年発足。
 
Club22
ブローネマルク・システムを日本に初めて導入された小宮山彌太郎先生のインプラント普及に対する堅い、崇高な決意に賛同し、スタディーグループを設立。ブローネマルク・システムのフィロソフィーを尊重し、日々新しい知識を吸収し、自らの研鑽に努める。
 
Club GP
平成10年度の大阪大学歯学部研修医が中心となって勉強会を発足。包括的な知識と科学的根拠に基づいた手技の確立をめざし、平成13年に創立。
 
Dental Concept 21
症例についての治療法や経過について報告、検討し、最良の治療法を確立する。海外の著名な医師との交流や技術研修にも積極的に参加し、最新の治療技術に関する情報も共有。最良のインプラント治療に関するガイドラインを確立を目指す。会員数200名以上。
 
from NAGASAKI
歯科に従事する医師・衛生士・技工士など、現場に立つものとして同等の立場から、技術や知識のレベルアップをはかる。症例集や歯科用語集、ブログやSNSなど、かなり充実したサイトを運営。
 
GO会
若手の歯科医師の勉強会として1985年設立。患者様にとって快適な歯科医療を提供するために、毎月の定例会と特別研修を行う。定例会だけで150回を越え、最先端の技能と知識、 歯科医師としての人格の向上を求めて若手歯科医師が学び続けている。
 
G-DH
歯科衛生士のスタディグループ。DH.ママ佐竹が考える歯科衛生士としての基本的なステップの講習と実習。新人、中堅、歯科衛生士の基本のレベルアップをサポート
 
HPI(歯科)研究会
これからの歯科診療について考える。例会・講演会の開催、経営の専門家に指導を仰ぎながら独自のノウハウを確立。
 
ICOI
世界最大規模のインプラント学術団体。インプラントの継続教育を提供する最大の機関としての役割を担う。世界72カ国に65の支部と、25,000人を超えるメンバー。ICOIは世界歯科連盟(FDI)の加盟団体
 
IPSG研修会
会員約200名歯科医師、歯科技工士、コ・デンタルスタッフ)が学際的 ・包括歯科医療を学び会員相互の研究発表を通じて、より充実した歯科医療の確立を目的とする。 代表:日本歯科大学教授 ・稲葉 繁先生
 
JACID
歯科医師のインプラントの治療技術・手技の向上と知識向上、研鑽のために最新のインプラント情報と技術を提供。毎年4月から10月まで日本口腔インプラント学会認定の講習会を開催。
 
JARD
若手の先生方に歯科医学の基礎の確立、最高水準の技術の習得と研鑽、医療の向上と、患者様の健康管理に寄与するために設立。
 
JDA
Japan Denture Association
日本歯科界のリーダーあるいはリーダーを目指す強い志を持った歯科医師?歯科技工士が集まるスタディーグループ。例会では臨床医だけでなく大学の研究者を交えて幅広く活発な討論が行われる。名称JDAは外国の同じ志を持つ先生方や大学との国際交流を維持することから命名。
 
JDIA(日本アジア歯科交流協会)
インドネシアをはじめとするアジア地域での在留邦人の歯科医療をバックアップ。
 
JIADS
米国・ボストンのIADS(Dr.Nevins主宰)の姉妹組織として設立・運営されている卒後研修団体。ぺリオ、補綴、インプラントのスペシャリストを目指す歯科医に各種研修を実施。
 
JSCAD
ISCD ( International Society of Computerized Dentistry )の日本支部として2007年9月に承認され、日本における唯一のCAD/CAM関連のスタディーグループ。ISCD認定のトレーナーが在籍し海外研修や国内研修を実施。CAD/CAMの需要の増加にあわせてセミナーを開催。
 
KPSG
久喜・蓮田・白岡 予防歯科グループ
毎月の勉強会、年2回のスタッフミーティングを行い、お口の健康を守るための最新の予防法を常に研鑽。正しい予防法の普及に励む。2008年創立。
 
RE Dental Initiative
国際基準レベルの歯科医療の実践と、医療従事者の育成を目指す。 審美・インプラント・矯正・補綴・歯周病・再生医療。
 
SJCDインターナショナル
臨床歯科医学の基礎の確立と最新歯科技術の習得・研鑽、医術の向上、医療人として人格形成に努力し、国民の健康管理に顎口腔系を通じて寄与する目的のために1980年代に設立。
支部組織は全国12地域。国内最大規模の会員数を誇る。(1300名)
 
 東京SJCD
SJCDインターナショナルの東京支部。
 
 大阪SJCD
SJCDインターナショナルの大阪支部。
 
W.D.C
Women Dentists Club
全国組織の歯科女医による、患者様のために歯科技術の研鑚を行うことを目的に女性歯科医師だけで組織。全国的な女性歯科医師のネットワークづくり、情報の共有化や後進の育成、臨床レベルの向上。将来的には、女性歯科医師だからこそ携われる社会活動へも積極的に取り組む目的で2009年設立。
 
YMSG
主に若手の歯科医療従事者の為の、お互いに研鑽をしていく場としてスタート。明日の臨床に役立つ、知識と経験のシェアリング。出身大学・年齢・立場等は不問。会員相互の自己研鑽と、有益な人間関係の構築を目的とする。
 
赤坂会
臨床現場に即した、様々な治療オプションを若手に習得していただきたく、若手からベテランまで多くの臨床家が一堂に会し、本音で日常臨床を語り合う会として活動。
 
アレキサンダー研究会
「マルチブラケット装置」に関するテクニックの紹介、また日本人への応用・研究。アレキサンダー法で治療した症例の合否判定(グレーディング)を毎年継続することにより、矯正歯科医の技術(skill)向上をはかる。100名を超える矯正歯科医による構成。
 
オルソ2001
矯正の勉強を生涯続けていくため六本木矯正研究会の受講OBによって結成。いかに医院を発展させ、患者様と共に幸せになるかという視点から、矯正のみならず予防やインプラント、経営にいたるまで総合力を上げるための研修を行う。日頃より研鑽し高い知識と技術を習得すべく恒常的に研鑽。
 
神奈川海外ボランティア歯科医療団
神奈川歯科大学同窓生有志による海外歯科医療派遣団。1982年よりフィリピン、タイを中心に、毎年の無料歯科診療活動、口腔衛生教育活動等の奉仕活動を実施。また東南アジアの就学が困難な子供たちに資金を提供し、就学を促す教育支援プロジェクトも行う。
 
口鼻臭臨床研究会
「口鼻臭」について正しく理解し、そしてその対処方法を学び、それを実践する。
 
国際デンタルアカデミー
国際水準を意識し、最先端の治療技術を追求する歯科医学の卒後教育機関。これまでに3000名を超す修了者を輩出。1972年創立。
 
歯庵
すべての人に『愛』と『思いやり』と『やさしさ』を兼ね備えた人間形成を目指し日々実践。
 
歯科症例検討室
歯科関係者のレベルアップを目指し、一般の皆さまも参加できる環境の構築を目指す。
 
歯水会
福岡を中心に九州・中国地方の歯科医師が集う実績豊富なグループ。月に1回の例会、年に1回の韓国・台湾 歯科医師を交えての勉強会を実施。
 
修練会
「自費診療の獲得」への道を開くための『保険診療範囲内での補綴治療の重要性』に焦点を絞り、如何に短時間で、患者さんの満足度が高い補綴装置を提供できるかを目的とした講演会を開催。知識や手技の習得を切磋琢磨し、保険診療という規約のなかで、出来うる限りの最善の治療を目指す。
 
中日本矯正歯科医会
東海地方および周辺の矯正歯科開業医による団体。臨床技術研鑽の機会を増やすために活動。臨床例報告、研究発表、医科の分野にまで範囲を広げた外来講師による講演会など、2ヶ月に一度のペースで例会を開催。1976年発足。
 
日本歯科先端技術研究所
「国民の医療と福祉の向上」を理念とし、歯科先端技術に関する調査研究、開発および実験並びにこれらの成果の普及に関する教育研修を行い、歯科医療の普及向上を図。1987年日本口腔インプラント学会指定の研修施設。会員数600名。
 
日本審美歯科協会
歯の健康と美をトータルに考える全国の歯科医師によって1984年に結成。審美的医療を追求、実践。歯科関係者を対象とした学会を隔年で開催。福岡を中心に、国内だけでなく中国、韓国の会員120名。(一般臨床医、矯正専門医、小児専門医) 
 
日本ヘルスケア歯科研究会
健康を守り育て、発症前に病気をコントロールする歯科医療を普及させるため、研究・研修活動を行う。毎年1回以上の学術集会を開催。臨床から得られるデータを集約し、保健・医療環境の改善に貢献。会員数3600名
 
日本訪問歯科協会
歯科往診に取り組む歯科医師が増えてきている昨今、行政的課題や社会的な存立に関する課題を解決し、訪問歯科診療を発展させていく。
 
フローラル・インプラントセンター
歯科医師はそれぞれ15年以上歯科インプラント治療に従事し、各々の病院で日常臨床にインプラントを取り入れる。インプラント治療から、さらに一歩進んだ制度と安全性の高い治療を目指す。HPに症例を多数掲載。2005年設立。
 
臨床歯科を語る会
歯科臨床の向上をめざす全国臨床歯科医の集合体。互いの切磋琢磨と情報交換と親睦を目的に年1回の例会を行う。歯科臨床の研鑽を目的として1981年に発足。約300名。
 
 救歯会
臨床歯科を語る会の1スタディグループ。
 
 救人会
臨床歯科を語る会の1スタディグループ。
 
 
 
2007 shikainfo.com All rights reserved.
Joomla Templates by JoomlaShack Joomla Templates