Home arrow 映像 ニュース arrow システム/ iPad/ タブレット arrow 口腔画像・映像 arrow トゥルースミラーを用いた口腔内撮影方法
トゥルースミラーを用いた口腔内撮影方法
2012年6月28日 掲載

デントロニクス社 口腔内撮影用鏡「トゥルースミラー 」のPR映像をご紹介します。

機能性と効率性を追求した両面ミラー。ミラー形状が非常にユニークで有機的なフォルムは使い勝手が大変よく口腔内にスムーズに入りますので、対象を的確に映します。

表面は特殊なロジウムコーティングを施しているので、高反射率を有し、明るい反射像が得られます。

このミラー1枚の4つの反射エリアを使って、咬合面以外の前歯部、臼歯部の舌側、頬側の広大像をきめ細かく撮影することができます。 先生がお1人でも片手でカメラを持ち、もう一方でトゥルース・ミラーを持ったまま、流れるように口腔内の撮影を行うことができるそうです。

 ※ 探針やスケーラー等の、先端が鋭利なものが触れないようご注意ください。

 
2007 shikainfo.com All rights reserved.
Joomla Templates by JoomlaShack Joomla Templates